「まねき食品×崎陽軒 関西シウマイ弁当」発売について

駅弁業界初!?
11月26日、コラボレーション駅弁【関西シウマイ弁当】発売!

株式会社崎陽軒(本社:横浜市西区、代表取締役社長:野並直文)とまねき食品株式会社
(本社:姫路市、代表取締役社長:竹田典高)は、コラボレーション企画として2021年
11月26日(金)より姫路駅にて「まねき食品×崎陽軒 関西シウマイ弁当」(税込960円)
を発売いたします。

コロナ禍での移動人口の減少により、大きな打撃を受けた駅弁業界から明るい話題を創出し、
業界自体を活性化していきたいと考える両社の想いと「シウマイ」、「シウマイ弁当」を
地域創生に繋げていきたい崎陽軒の想いが重なりあい「関西シウマイ弁当」を発売することになりました。
「まねき食品×崎陽軒 関西シウマイ弁当」に入る「関西シウマイ」は崎陽軒が担当し、
「昔ながらのシウマイ」の一口サイズの見た目はそのままに、昆布や鰹節といった関西のだし文化と
融合させることで全く新しい味わいの「シウマイ」を完成させました。

「シウマイ」以外のおかずは、創業132年を誇るまねき食品のこれまで培ってきた駅弁づくりの
伝統を生かした関西ならではの品々を取り揃え、「シウマイ弁当の筍煮」は姫路名物えきそばの
出汁で炊いた「拍子木切り筍煮」に。「鶏の唐揚げ」は「鶏のあご出汁唐揚げ」に。
「鮪の漬け焼」は「鯖の幽庵焼」に。「玉子焼き」は関西風「出し巻玉子」に。といったように
「シウマイ弁当」と食べ比べてみたくなる内容に仕上げました。
また、容器には、経木の折を使用するなど崎陽軒の冷めてもおいしいことへのこだわりも
しっかり継承しています。
関東風、関西風で味に違いがあることは言わずと知れた日本の食文化です。「シウマイ弁当」が
関西風になることでどのような新たな食文化が生まれたのか、ぜひ一度ご賞味いただき確かめて
みてください。

なお、崎陽軒店舗での「まねき食品×崎陽軒 関西シウマイ弁当」の販売は予定しておりません。

 

■ 関西シウマイ弁当に関するお問い合わせ先
まねき食品株式会社
担当:岩本健司、中谷倫哉
TEL:079-224-0255

■ 商品の詳細はこちらから
https://www.maneki-co.com/kansai-siumai/

最近の記事